トップページのご案内

初めてホームページをご覧の方へ

このページをご覧いただければ、遠絡治療の概要がわかるようになっております。ゆっくりご覧ください。

遠絡療法のご案内

「眠れない程辛い痛みがあるのに、いくら治療しても良くならない。」
「痛み止めの副作用でいつも体がだるい。できれば薬は飲みたくない。」
「不調があるのに、検査では異常がないといわれ困っている。」
「診断はされたが治療法はないといわれ、どうしたら良いかわからない」

これだけ医療が発達した現代でも、治らない症状で悩んでいる患者様が大勢いらっしゃいます。

遠絡療法(正式には、遠絡統合療法)は、痛みや痺れなどの症状がある部位には触れず、遠く離れた部位を刺激して、生命体の流れ(ライフフロー)を再建し症状を改善する治療法です。

遠絡療法紹介VTR(約30分)

VTR内容

  • 遠絡療法のご紹介
  • 症例(患者様インタビュー)
    (1)右膝十字靭帯損傷 (2)左肩の痛み (3)多発性神経炎
    (4)筋線維症・偏頭痛 (5)CRPS(米国) (6)CRPS(日本)
    (7)癌性痛治療 など

お問い合わせフォーム

小泉医院遠絡医療センターの特色

【特色1】
遠絡診断指導医・遠絡治療指導医によるトップレベルの遠絡医療を提供
【特色2】
西洋医学・東洋医学の学会専門医・アーユルヴェーダ医学認定医と連携し 総合的な診察・治療が可能
【特色3】
鍼灸治療・脊椎調整(DRT)など各種代替医療の選択・組合せ
ホームケア指導・リハビリの提供なども可能(理学療法士・鍼灸師・柔道整復師)

各指導医・専門医などの詳細につきましては医師・スタッフ紹介ページよりご覧ください。

当院の遠絡療法の治療効果を見る

ご症状別治療後動画・患者様の感想など

Facebook

ブログ

学会報告・マスコミ取材・その他

遠絡療法(遠絡統合医療、遠絡、ENRAC)の適応疾患

遠絡療法の適応疾患を、部位別(手・足など)と、診療科別(整形外科・内科など)でまとめてあります。また、原因がわからない(検査が正常など)痛み・しびれ・その他のご症状でお悩みの方にも、効果が期待できます。

お悩みの症状について確認したい方は、お気軽にお問い合わせください。

適用疾患一覧

遠絡診断指導医の診療・治療が受けられる医療機関

遠絡診断指導医、遠絡治療指導医 小泉正弘医師(医学博士)が診療を行う医院

小泉医院遠絡医療センター

特別診療のご案内(銀座レンガ通りクリニック)

世界でも注目されている遠絡療法

アメリカ日本シンガポール・マレーシア・台湾香港など、世界中の医師たちが遠絡療法で難病の治療を行っています。

創始者 柯 尚志(こう しょうし / Shan-Chi Ko)医師

柯 尚志医師

遠絡統合療法(遠絡療法)は、柯 尚志 医師により体系づけられた診断学および治療法です。

柯 医師は、『治病救人 医生済世』の理念による活動で、2011年のアジアのリーダー100名に選ばれました。

世界の診療ネットワーク

世界の診療ネットワーク
地図内の地名をクリックしていただけますと該当医療機関のサイトにジャンプします

診療案内

周辺レストラン・観光地・ホテル

小泉医院遠絡医療センター

電話:048-927-5370  FAX:048-927-5360
〒340-0017 草加市中央1-1-18

銀座レンガ通りクリニック

電話:03-3535-2280
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目6-16 (銀座1616ビル4階)

小泉医院遠絡医療センター

〒340-0016
埼玉県草加市中央1丁目1-18
草加整形外科内科4階
電話:048‐927‐5370
FAX:048-927-5360

詳しい地図を見る

受付時間

午前 9:00~12:30
午後 14:30~18:30

休診日

日曜・祝日